『Molecule(モル)』のチラ裏的活動記録。趣味の時間で感じた、考えたことをつづっていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。今年もマイペースにがんばっていこうと思いますのでよろしくお願いいたします。
毎年色々な場所へ初詣に行っているのですが今年は日本発祥の地としても有名な橿原神宮へお参りにいってきました。橿原神宮を選んだ理由は前々から瑞鶴達の慰霊碑を拝礼しに行きたかったという思いがあったからです。家から電車で1時間以内の距離なのですがなかなか行くことができず、初詣にかこつけてようやく行くことができました。神宮内は元旦のお昼ということもあり人はかなり多かったです。

橿原神宮、初詣の様子

ただ慰霊碑のある「若桜友苑」は参道から少し離れた場所にあるおかげか初詣でごったがえしている本殿付近と違いとても静かでゆっくりと拝礼できました。写真では少し解りづらいですが手前から「甲飛十三期殉国の碑」「瑞鶴の碑」「鎮魂の碑(若月・初月・秋月・六〇一航空隊)」と3つの碑が建立されています。甲飛十三期生は大戦末期に募集され神風や回天など特攻兵器搭乗員が大部分を占めていたそうです・・・。
海軍飛行予科練習生 [Wikipedia]
関西甲飛十三期会

若桜友苑

瑞鶴の碑

鎮魂の碑

公園の奥に設置されている錨。サイズが小さく、形状がストックアンカーなので恐らく旧型の小型艦艇に搭載されていたものと思われます。海上自衛隊から寄贈されたものだそうです。

絆の錨

世界人類が平和でありますように
テーマ:日記  |  ジャンル:日記

この記事のコメント

コメントを投稿する

※投稿後に編集・削除をしたい場合は設定してください。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。